1. Top » 
  2. 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

童友社安土城作例_その2

前回の土台の歪みはどうにも直りそうもないので
なにかに固定してむりやり真っすぐにすることに、、、、
そうしたら重くなって取り回しが悪くなるので先に石垣のモールドを済ましておく。

正直、ここを掘るかどうかは悩みました。
当初のオーダーが「簡単に済ましてください」だったんですよ。
城郭模型でネックとなる石垣。
けっこうな面積を占めますしみなさんどうするか困っている様子もある、、、、
塗装のみで実感を再現する方法もありだとは思いますが実はそっちの方が
ずっと難易度が高いです。このキットだとモールドというより
シボ加工によって石のパターンがプリントされているような表現。
これを塗るのはかなりむずかしいぞ、、、、

童友社安土城_石垣掘り

ということで結局リューターを使って掘る方法をとりました。
石のパターンを貼り込んでいく方法も考えたんですがスケール的にけっこうムズイです。
掘るのはリューターが必要にはなりますが見た目よりは簡単。
元のパターンにそって鉛筆で線を書くような感じです。
回転速度は遅めがいいです。プラ材ですから摩擦熱で溶けてしまいます。
画像をみたら掘ったあとのくずが詰まってるように見えると思うのですが、
これは少し溶けてくっついているから。といってもハブラシでこすったら取れるぐらい。

童友社安土城_石垣掘り比較

左が元のパターン、右がとりあえず掘ったもの。
石垣の積み方は様々な種類があってたしか安土城はそんなに綺麗に同じ大きさの石で
という感じではなく隙間を小さめの石で埋めてるような感じだったはず。
今回はやってないけど、こういうのをしっかり調べていくのも面白い。アカデミックだ!

一回掘っただけでは好みの感じにはなりにくいと思う。
画像のはなんかガタガタだw
何度か繰り返したりいろいろやるのがいいんだけどいきなり一カ所の仕上がりを
求めないほうがいい。先は長いからとりあえず全部掘っちゃおう。

童友社安土城_石垣掘り01

チュイーンと掘り進める。最初は楽しいけどすぐに飽きてきます。
力を入れて押し付けてはだめ。ほんと書くようにね。
手がだるくなってくるので休みをいれつつ、、、、
じつは自分が使ってるリューターはもう壊れかけてて振動がすごい。
ものすごく手がジンジンくるぞw

童友社安土城_石垣掘り02

ベースは2パーツになってて、こっちは天守をのせてる石垣。
面積でけぇ、、、、

童友社安土城_石垣掘り03

1通り掘ったら削りカスをハブラシで落としてちょちょこ削りなおし。
小さい石の形を掘ってみたり、深い溝をちょっと足したり、、、、

それにしてもほんと根気のいる部分だ!
でも石垣は城郭模型の見せ場のひとつだからいっちょがんばろう。
スポンサーサイト

童友社安土城作例_その1

電撃ホビーマガジン誌8月末売り号に掲載された
「童友社 日本の名城DX版 安土城」
その制作仮定を不定期数回に分けて書いてみます。
城郭模型の作例なんてこの先もう一回出来る機会があるかどうかわかんないし!
ちなみに今回作例はもう1p分ほど記事を用意してたんだけど
どうやらカットされたみたいです、、、これはしかたない。
3p載っただけで充分とも思えます。
でもちょっと心残りだし、そのうち消えた800文字の原稿もアップしようかな、、、

童友社安土城_箱

童友社安土城のパッケージ。結構大きく平べったい。
スケールは1/360。城郭模型では大きい方のサイズです。
DX版ということで天守(城本体)の回りもついてきます。
よく調べてないんだけど童友社ではこれのノーマル版、金メッキ仕様の豪華版、
あともっと小さいスケールのシリーズもあります。

童友社安土城_パーツ

これがキットパーツ。シーナリーパウダーもついてきます。
こうやってみると土台のパーツが大きいだけで分量は少なく見える。
でも組んでいくと充分なボリューム。けっこう大変だよ。

童友社安土城_仮組み開始

どんな模型でも当たり前だけどまずは仮組み。
どうやって工作を進めるか検討できますし、なにより気持を落ち着かせれる。
自分はプラモデルの城郭模型を作るのは初めてです。
新鮮で超楽しい。

童友社安土城_仮組み全景

仮組み終了。立ち木とか1部細かいとこは付き具合を確認するだけで外しています。
天守のみは小さく感じるけど縄張部分(土台のレイアウト)もあるので
サイズ自体は大きめの模型。
板状の壁面のパーツを四角に組んでその上の屋根のパーツ。
それを積み重ねていくような作りです。
とにかく昔のキットなんで昨今みたくピッタリはまるとかは期待しない方がいい。
擦り合わせをしながら組み立てます。
城郭模型ってスケール的に大味なディテールってイメージがあるんだけど
思ったよりかは精密でいい感じだ。良いキットじゃないか、、、、
建築物っていいね。最近ものすごく惹かれます。

童友社安土城_ベースの歪み

が!ほんと昔のキットだ!。ベース歪みまくり!
記事ではやんわり書いたけどまったく平面がでないほど曲がってますw
こういう大きなパーツは当時はしかたない部類だ。
ここが歪んでると非常に作業をしずらいぞ。なにより後では直せない。

童友社安土城_ベースに重し

とりあえず重しを置いて強制的に直してみる。重しには本が最適だ!
カラーページが多い本ほど重たくていいぞ。
このまま数日おいてみてみるが、、、もちろん直らないw
木じゃないんだからこの大きさ、歪みでは無理だ、、、、
ドライヤーを使用してみるもちょっと無理かなぁ、、、ヒートガンが欲しくなる。
いきなり難関だぞ。

安土城再び!

9月12日から映画「火天の城」が公開される。
この映画はあの幻の城「安土城」を建設する男たちの物語だ。
数ある戦国物とはひとあじ違う切り口!これは熱い!

映画「火天の城」公式サイト

詳しい事は上記の公式サイトでどうぞ。
フラッシュバリバリなんでスペックが低い環境の方は注意です。音もあり。

こう、なんか今まさに築城ブーム!いまこそ「SI RO」が熱い!
模型で昨今、有名なのはやっぱデアゴの「週間安土城を作る」なのだけど
城模型といえばそれはかなり歴史は古い。
だれしも模型店の片すみで見たことがあるのではないだろうか?
けっしてメジャーとはいえないジャンルだけどその歴史ゆえに今でもコアなファンは多い。

んで今回、映画公開に合わせて
今月の(8月末売り)電撃ホビーマガジン誌で安土城の作例登場だ!
正直、城で作例ができるなんてぜんぜん思ってなかったよw
さすがにデアゴでは期間的に無理だったけど
古くから城の模型を出している童友社のプラモデルを制作しました。
火天の城バージョンというわけではなく、キットベースでの制作なので
コアな方には物足りないかも知れない。なんてったってキットの設計がめちゃ昔だしね。
縄張関係は自分もちょっと満足はいってない。
でも昨今、誌面で城の模型が掲載されるなんてそうそうないし実にうれしいぞ!
城模型が好きな方にはぜひ誌面を見ていただきたい。
その方面の方はそんなに電撃ホビーマガジン誌を手に取る機会はないのではないか?
と不安なので一足お先に宣伝しときます。
自分もまだ誌面を見てないのでとても楽しみ!
今回はかなりカットをさいてありそうなんだけど
ページの関係上載り切らない部分はやっぱあるかと思う。
その辺はここで追加解説をやろうかなと思ってます。

映画「火天の城」もぜひ見に行きたいぞ。西田さん、かっけーな!

お台場行って来たよ!

お盆も開けて、かみさんと娘が田舎から帰ってきてしまった、、、
けっきょく自分は田舎には行かずじまい。
毎週、小出しに発送しなきゃならんもんがあってそれどころではなかった。
いっぺんに注文してくれてたらとっくに終わってたのにあんまりだろう、、とか思いつつ
フリーの人間にはとてもそんなことは言えんのでおとなしく制作。

娘帰って来たし、夏休みに1回ぐらいはどっか連れってやろうか、ということで
夏休み開け、学校で
「ここ行ったんだよ!」とか話題にもできたらいいかな、とか親身に考えて
今年、小学4年生の女の子にベストな楽しい所をチョイス。俺、いいパパだな。


やっぱ

「お台場実物大ガンダム」

これしかないだろう。
異論、反論は受け付けない。

今年はWFが場所変わったのでお台場には1回も行ってない。
早朝にりんかい線にのってあそこに向かうの楽しかったのになぁ、
もうビックサイト開催はないのかなぁ、とか思いつつ
さっそうと出かけて来ました。

お台場ガンダム_01

もうなんか I MA SA RA ! だけど画像を貼ってみる。
お盆のど真ん中を外したにもかかわらず、すげえ人!人!
そんなに一年戦争したいのか?と思うぐらい人だった。
しかもこの日は超いい天気。見上げる目を焼きつくされそうでした。
ちょっと曇ってるぐらいが具合よさそうだ、、、、

00分にある、ちょっと残念なのが話題の水蒸気噴出ショー。
うまいこと時間があったので見ることが出来ました。
TVとかで見ていたんだけどやっぱイメージとはほど遠い、、、、
もくもく出ちゃうからね。でもなかなか面白い。
SEが鳴って首とかも動いちゃう。動くっていいよね。
この大きさの物が動くと、おおーーって感じにはやっぱなるよね。

でもそんなことより、、、

お台場ガンダム_02
足首から水が DA DA MO RE !

これはちょっと切ない。画像では難しいが水がぼどぼど流れてました。
とりあえずここは撮るしかない!って思いましたね、ブロガーとして。

展示されてからそこそこ日が立ってるし、その間の天気はすこぶる悪かったので
程よく、くたびれてないかなーと期待したんですが
かなり綺麗でした。これって清掃してるんだろうか?こんな大きいのに。
バットで叩いてチッピングを追加してみたかったです。

お台場ガンダム_03

足下なんかにはちょっと泥が着いててなんか楽しい。
人大杉な状態だったので足下からは早々に追い出されてしまったのがちょっと残念。
それ+こっぱ暑かったのであまりゆっくりは見れなかったかな。
でも充分面白かったです。
足場組んで上の方にもいけるアトラクションのようになってたら更によかったなぁ
とか思うけどそれは贅沢か?

すんげえ良く出来ている!とは思いましたが印象は
実物台のガンダムというよりかは実物大のガンプラといった感じ。
模型的な参考としての面なら巨大な重機関係を見に行った方がためになるかもしれない。
まあこれはいたしかたない部分。ガワからの追求であって
機能面や構造面からのアプローチではないですからね。

物販コーナーの記念モデルのプラモデルは欲しかったのだけど
ありえない長蛇の列だったので近づけなかった。まだ売ってたのかなぁ?

そんなこんなで休日を堪能してきました。
で、帰って来たらそのあまりの天気の良さのおかげで
Tシャツの首のとこで赤と白の2トンカラーに色分けされてしまった、、、、

ひきこもり NA MI DA ME!

もともと色が白いし、ほとんど外行かないから、、、
明日痛いだろうなぁ、、、


頂いた画像ご紹介_ドルアーガの塔

WFの会場でうちのキットを買っていただいた方に
「作りましたから今度画像送りますよ」
っておっしゃっていただいた画像を受けとりました。

いただいた画像_ドルアーガの塔ギル

これは一番最初に出した、ドルアーガのポスターのカットからのギル。
ポスターの絵では箱は開いた状態なんだけど注型に自信がなかったため
開ける前として制作してたりします。
こんなに綺麗に作っていただいてほんと感謝!

いただいた画像_ドルアーガの塔ハイパーナイト

こっちはハイパーナイト。しかも2体。59階やる気まんまんですねw
うちのキットなんて基本手流し注型なんで処理はけっこう大変なはず。
それをここまできちんと仕上げてもらえるのはうれしいかぎりです。

で、画像送ってもらったとき、
「あれ?初めてメール頂いたのになんかみたことある、、、」
って思ったら以前、検索で発見してたblogの方だったりしました。
WFレポートとかでうちの載ってないかなーとかたまに検索して探してるんですよw

himさんのblog「ことのは

身内でのblogってお聞きしましたがここでご紹介。
グーグル先生の力は半端ないしw
はむすた工房さんのストIIベガとかいい感じ!
しかも三号突撃砲とか自分と趣味かぶってます!
突撃砲はいいですよね、、、
前、横山先生も「突撃砲かっこいいよね」とおっしゃられていました。
イフェメリスさんも作ってたし、この辺は共通だなぁ。

himさんは現在ゴーストを作っておられるようで、なんと3体、、、
自分も見本で3体やりたかったのですが間に合いそうもなく断念しました。
ゴーストはメイジ、ドルイド、ウィザードと3種いるんですよね。
ただカラーが設定ミスによってマジシャン系と一致しないというがあるけどw

自分が作った見本はボードゲームのカードの色の焦げ茶。
これはオリジナルゲーム中には登場しないものです。
ボードゲームでは「ゴースト」として1種しか登場しないんですよね。
何色にしようか迷ったんですが1つのみの制作だったんでそちらをチョイスしました。
AC版で全部並べてみたいので自分もまた制作したいとこです!


教訓を得た日

たまってた仕事をやっと一区切り付ける。
午前のうちに編集部に原稿を送ってとりあえず切羽詰まった物は終了。
今月号はマイナージャンルにもほどがあるから
1pでも仕方ないとか思ってたんだけど担当さんがえらく張り切ってる様子だ。
原稿の文字数も多く、(といっても語りきれないけど)
ちょっと頑張っていろいろ書かせていただいた。
この企画でページを確保した担当さんはすごいな。
本誌発売がちょっと楽しみです。

来週にはすぐ塗装サンプルを出さなければならないので
そんなゆっくり夏休みというものはないんだけど
行くなら今しかない!

「エヴァンゲリオン劇場版:破」

いまさらかよ!とか言わない。
前回の「序」では近所でやってるとこが吉祥寺しかなかったんだけど
今回は立川でもやってる。
吉祥寺のその映画館はね、、ものすごく歴史がありそうな所で、、、
歴史ありすぎてもうボロボロだ、、、、
なので立川はうれしい。あそこのシネツインは新しくて
超設備がいい感じ。広いし大きいし。
エヴァは夕方からの回しかなかったので時間的にも都合がよかったぞ。

張り切って家とび出したら道ばたで偶然、横山先生夫妻に出会ってしまった。
「これからエヴァンゲリオン見に行ってきます!」
とか正直、超はずかしいんすけど、、、w
家が近いというのも良し悪しだ、、、、

劇場は座席指定なんだけど、自分の隣が若い(学生?)のカップルだった。
開演前、会話が聞こえちゃうんだけど

「いや、女の子誘ったのが今日が初めてで、、、」

とか話してやがる!!!なんか浮き足立ってて超赤面物の会話だ!
うぜえぇeeeee!!!!!!まじキャッキャウフフしてやがる!!
まじうぜぇ!むかつく!いらつく!!もっといえば、うやらましいいぃぃいぃ!!!
とりあえず心の中で
「初めて誘った映画がエヴァンゲリオンというのはどうかと思う」
と突っ込んでおいた。

で、映画見た感想なんだけど
おもしろかった!いやまじで!
一カ所、重要なとこをくやしいことに
blog「モケーとエーガ」でネタバレ食らったものの、
他の情報はまったく得てなかったのでとっても驚きだったよ!
まだ見てない方のためにあれこれ書くのはよしておこう。

で自分がこの映画をみて思うのはやはり、、、

「つっぱってるやつが、急にやさしくなったり改心したりしていけない!」


これにつきるだろう。フラグ立っちゃうから!残念なことになるから!

自分は一生、ひねくれ者でいようと固く心に誓った今日の日でした。

ハセガワMa.k.フィギュアセットA発売!

ハセガワのMa.k.キット第二弾。フィギュアセットAが発売!

ハセガワMa.k.フィギュア01

パッケージのフォーマットはもちろん先のファルケと同じ。
マシーネンのキットだー!って感じがするよね。
裏は横山先生の作例の写真。ファルケにフィギュアをセットしたもの。
広告のショットでおなじみだと思う。

ハセガワMa.k.フィギュア02

ファルケに付属していたフィギュアはサイズで少し問題があったけど
このセットはばっちり1/20。
成型色が違うのは組んでいるのはテストショットのため。ご容赦願いたい。

1/20のリアルフィギュアのプラキットなんてタミヤのピットクルー以来か???
(日東SF3Dフィギュアセットは除外。既存詰め合わせだし、、、)
このサイズのフィギュアのプラモ化はけっこう難しい。
1/35のようにはいかないぞ。
プラスチック成型は逆テーパーがつけれない、厚みがあるとヒケがでてしまうなどの
問題を抱えているからだ。
正直、多少の組みづらさを感じるし、クォリティはレジン製フィギュアには及ばない。
だけど手に入り易さ、4体セット+αでこの価格など軍配が上がる面は多い。
フィギュアなんて改造したりして自分の作るシュチュエーションに合わせたいものだし
高額なレジンキットではもったいなくて手が出せなかったりもするので
プラキット化はとてもうれしいぞ。

ハセガワMa.k.フィギュア03

製品はフィギュアランナー2枚、工具類をまとめたランナーが1枚の計3枚。
フィギュアは肌色の成型色となっている。
工具は担当さんに聞いたとこ、実物からのスキャンでデータ化して製品となっている。
このへんはさすがハセガワといったとこ。めっちゃシャープだ!見てて楽しい。

ハセガワMa.k.フィギュア04

フィギュアセットだがMa.k.ならではのカード、デカールが同梱。
いつもは塗装カードだけど今回は部隊説明カードとなっている。
デカールはその部隊マーク各種になんとファルケの注意書きがセット。
この注意書きはファルケに入っていたものの色違いバージョンとなっている。
他塗装パターンのファルケを作りたかった方にはとてもうれしい内容だ。

部隊マークはなつかしの魔女ほうきと斧たまごがセット!!!
これは古いファンには感激ものではないだろうか?
このデカール目当てだけに購入する方も多そうな気もするぞw

ハセガワMa.k.フィギュア05

とりあえずテストショット分を昔作ったカステンのラプターと並べてみる。
やっぱフィギュアがあるといい。いろんなことが出来そうだ。
フィギュアにちょっと改造を加えてビネットを作ったりしたら楽しそうだ。

シュチュエーション的にはマシーネンクリーガーバンドデシネで
雪原での野営中のものでグラジエーターととものコマから。
そのシーンのジオラマは前に自分と川田英明氏のタッグで制作して
MG誌とマシーネンクリーガーエンサイクロペディアの2巻の方に収録されている。
うちのHPのワークス内にも少し画像があるので未見の方はご覧下さい。
このジオラマはなかなか好評で作ってみたいと思われた方も多いのではないだろうか?
このフィギュアセットAが出たことで、あと1/20グラジエーターが出れば
プラキットで制作可能だ!

ハセガワにはぜひ「1/20 クラジエーター」の発売をお願いしたい。
あのファルケのクオリティでグラジエーターが出て来たら感動もんだ!
ファルケを1/35の予定からファンの声を取り入れ1/20に変更したメーカーさんだし、
みんなで要望を上げればきっと実現可能だぞ!

Page Top

sus4system


sus4system ホーム


iwai hide プロフィール


作例など作品ギャラリー


イベント参加履歴


リンク


フォームが開きます


カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
SUS4 SYSTEM

gori4

Author:gori4
SUS4 SYSTEM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。